Blend Blender

フリー3DCGソフト「Blender」についての情報、学習、チュートリアルなどの紹介。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
せっかく記事完成させたのに消してしまいました;
また明日………orz
スポンサーサイト
顔のモデリング、やってみました!!
方法はこの本家で紹介されているやつでいきました。
これはBlender使い始めたときに挑戦したことがあります。
もちろんそのときは惨敗でしたよw
これは、そのときの画像です。
てん

………。我ながら、怖いですよねw 今ではなつかしい思い出ですよ。ほんと。

で、今回はこんな感じです。
べす

はい。なんかいい感じのオジサンみたいになっちゃいましたw
ヤバイ、よく見るとBlender超初心者時代の作品の方がいいかもorz
と、、とにかく、とりあえずモデリングは終わりました。


そしてもうもう一つ、な・・なんとBlend Blender1000アクセス突破しました!!めちゃ嬉しいですw
いつも見てくださってるみなさん。いつまでも進歩のない俺ですが、これからもよろしくお願いします。
今日はBlenderを触る暇がなさそうなので、情報の紹介です。

今日たまたまBlenderに関する資料を探していたらなんとBlender streetさんが復活していました!
内容は特に変わっていませんでしたが、ここには頂点ペイントなどのチュートリアルがあるので勉強になります。

それと今、タブレットを買おうか迷っています;
買うとしたらこのFAVOかな~。テクスチャ描くだけならA6でも大丈夫そうだし。
何より、初めて買うから1万円以内でおさめたい;
ん~~~~。迷います;
名無しさんのアドバイスのおかげで、毛根巨大化病が治りました!!心から感謝です。
原因はStrandの値でした。JBDPではこの値を変えているのですが、変えると巨大化してしまうみたいです。
こんな感じになりました!

かみ1


やっと髪になりました;ライトの明るさによって髪の色は大きく変化するんですね。

そして今日は、Blender.jpさんの記事の下のほうにある、ビデオチュートリアルを見ました。
カーブガイドだけでなく、Emptyを使ったりして髪を自在に操ってました。これは勉強になると思います。

これ見て思ったんですが…………そろそろ自分も人物モデルを作ってみたいと思います。で、今はどんなのにするかスケッチ中です。

ところで亜麻色ってどんな色だっけw
カーブガイド……なめてました;
なんか毛根が巨大化?病にかかってしまいます。。
まあ見てください。
かぶ


と、まぁこんな感じです。うまく質感も出せてないですよね。

もう一度ここを参考に作り直してみます。
ビデオチュートリルもあるみたいなので。
はい。わたしタワシって反対から読んでもわたしタワシなんですよwと、そんなどうでも良いことはおいといて。
訂正・よく考えたら↑明らかにウソでしたorz 穴があったら埋まりたいww
正確には 「わたしたわしわたしたわ」です;


パーティクルを使ったヘアに挑戦してみました。ヘアと言ってもタワシみたいなんですが;; 

こんな感じです。
てす

てす」2


一つ目はJBDPを参考に作りました。
簡単にできるんですね。びっくりしました。
しかし、この通りにやると白髪のおじいちゃんになってしまうので、ztranspをポチッとします。
すると、髪を染めてくれます。ただ、ちょっとボヤケル感じです。

二つ目はココを参考に作りました。
基本的には変わりません。

ってなことでパーティクルは終わりです!次はヘアガイドという機能に戦いを挑んできます。

ただ…この機能使ってまっくろくろすけ作りたかったw
けど我慢して次いきます;

たまたまネットサーフィンしてたらついたのですが、Redqueenで、なんか公開されてるみたいです。
以前、すごい!って噂を聞いて行ったときには無かったです。
けど、使い方全然わからないので、やるつもりはナシです;
一応紹介だけしときますね。
MOMO展…やってたんだ。。締め切り8日だってさ。

うん。あっさり諦めようw
できました!!1週間なんて全っ然かかりませんでしたw
 
Blend Blender~チュートリアル置き場~

と言っても、まだチュートリアルは完成していませんが、チュートリアルLinksの方は充実しています!!

サイトはここ↓


ところで、これはBlender.jpのリンクに登録してもらうべきなんでしょうか…。
いろんな人に読んでもらいたいケド、この前Blogを登録したばかりだし、何よりBlogがメインだしな~~~。
まぁ、とりあえずはこのままでいきます
実は今、ホームページを作ってます!!その題名は…

「Blend Blender ~チュートリアル置き場~」


はい。そうです。ただ単に以前のブログなどに書いたチュートリアルを置いてあるだけですw

きっかけは末広さんのコメント。そこで、あぁ、チュートリアル読んでくれる人いるのかぁ。と思ったからです。

チュートリアルlinksというのも作る予定で、そこには今まで自分がやったチュートリアルと、そのとき書いたBlogの記事を載せるつもりです。

たぶん自作のチュートリアルなんかよりよっぽど役立つと思いますw

ここがメインなので、ページはテンプレートからサクサク作っていますw
1週間もあれば十分すぎるほど完成すると思います!!

それまでは少しBlenderから離れると思いますがよろしくです。
はい。コップから水が跳ねるの作ってみました!無駄に凝ったためレンダリングに時間がかかりまくりでした;
水

ちょっと水が不自然なとこがありますが、なかなか上手くいったと思います。
このチュートリアルを参考に作りました。
ホンッとわかりやすいです。英語なんてほとんど読んでませんw

Fluidシュミーレーション。予想していたよりも使いやすくて驚きました。細かいことはやっていませんが、もうFluidに思い残すことは無いですw できたら明日チュートリアルにしたいです。

よし。次はParticleを試してみたいです。
ちょっと試してみました。
資料はいつも通り、Blender.jpさんのリリースノートを見ながら。
前々からFluid(流体シュミレーション)は試してみたかったんです。
そしたら、案外簡単にできました。レンダリングにもあまり時間がかからなかったし。
ここのチュートリアルがわかりやすくて良かったです。
こんな感じになりました。
テスト

ソフトボディと合わせて使うといいクレイアニメができそうです。
以前、自分はソフトボディだけでこういうのを表そうとしてました。あの頃が恥ずかしい;w

次は、コップからあの水が飛び出すのにチャレンジしたいです。
ほとんど3DCGとは関係ないのですが、3Dという点では関係あるかも。
とにかく驚いたので紹介しときます!!

http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2006/pr20060207/pr20060207.html

SF映画の中のモノだと考えていたのですが、さすが現代科学・・。すごいです。
こんなのが実用化されて一般家庭にも普及したら、3DCGがもっと楽しくなるだろうなぁ。
当分先の話だと思いますが。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。