Blend Blender

フリー3DCGソフト「Blender」についての情報、学習、チュートリアルなどの紹介。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
え~~。この前の人間の顔のモデリングがあまりにもひどっかたので作り直しました。
この前のは皮膚が殴られまくった後のようにボッコンボッコンで、ポリゴンが多すぎたんです。
今回は省エネ&つるつる素肌を心がけて作りました。コスト削減です。
作り方も今までのナタリーポートマン、ループカット大作戦(一昨日やったのにリンク切れしてました。なんたる偶然!きっとそのうち戻ってますw)から、これをバックイメージにひたすら点&面張りという作戦に変更。
時間はかかりますが成功しました!
結果はこちら。
男2


ね?今まででは一番人間に近いでしょ。
次はまた髪の毛を生やしたいと思います。
ついにFAVO CTE-440買いました!!ヤマダ電機で9980円。
21インチのモニタにはA6は少し小さい気がしますが、テクスチャを書くのに使うので大丈夫?でしょう。

嬉しさのあまりアップしますww
タブ


噂どおり、マウスの需要は0に近そうです。。
実は昨日、この360度パノラマピクチャ(※Quicktimeが必要)について調べていました。
こいつは以前このブログで紹介したことがあったりします。いつ見てもスゴイな~~。CGもかなりレベル高いです!惚れそうw

で、これはなんとフリーで作れるっぽいです!!ただしMac限定でしたorz Mac持ってね~~~~。Winでやるには有料らしいの。はぁ。。

よくわかんないけど、ゲームBlender使えば同じようなのできるのか?
なんか見たことある気がします。

参考までにページ紹介しときます。Macユーザの時間にゆとりのある方はどうぞ。
QuickTime VR パノラマムービーの作成
QTVR Make Panorama 2

ちなみに人物の作成はあんまり進んでません。。
せっかく記事完成させたのに消してしまいました;
また明日………orz
ちょっと試してみました。
資料はいつも通り、Blender.jpさんのリリースノートを見ながら。
前々からFluid(流体シュミレーション)は試してみたかったんです。
そしたら、案外簡単にできました。レンダリングにもあまり時間がかからなかったし。
ここのチュートリアルがわかりやすくて良かったです。
こんな感じになりました。
テスト

ソフトボディと合わせて使うといいクレイアニメができそうです。
以前、自分はソフトボディだけでこういうのを表そうとしてました。あの頃が恥ずかしい;w

次は、コップからあの水が飛び出すのにチャレンジしたいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。